音羽で未成年者誘拐容疑の男性が飛び降り自殺

6月6日(土曜)の午後9時50分ごろ、文京区音羽で、
職業不詳の男性(43)がマンション9階の自室から飛び降り自殺をはかり死亡しました。
 
報道によりますと、この男性は未成年者誘拐事件の容疑者。
今月はじめ頃、大阪府内の10代少女に無料通話&チャットアプリLINEを通して、
「東京においで」などと誘ったそうです。
 
その後、少女は一時期、行方不明になりましたが現在は帰宅して無事。
少女への事情聴取からこの男性が誘い出した疑いが持たれていました。
府警の捜査員が逮捕状を取ってこの男性宅を訪れインタホンを押した直後に、
男性が飛び降りたと見られ、マンション下の路上に倒れているのが発見されました。
 
池袋テレビがこの日、午後10時30分頃に現場を訪れたところ、騒然!
現場は出版社やマンションが並ぶ、ふだんは静かな音羽通りにあるのですが、
何台もの警察車両や捜査員が集まり、現場検証が行われていました。
すでに男性は病院に搬送されて、その後、死亡が確認されています。
飛び降りた地面は見えませんでしたが、
遠目から市民が不安そうに見守っていました。
 

この動画を評価する
  
0 人が評価しています