東大合格発表 ゴールデンボンバーも登場!?

東大の合格発表に金爆(ゴールデンボンバー)が出現!?

3月10日、東京大学の本郷キャンパスで毎年恒例の合格発表が行われ、
前期日程の合格者3009人の受験番号が掲示されました。
この日は、サークルにとって、最初の新勧(新入生勧誘)の大チャンスです。
各サークルの"勧誘合戦"が繰り広げられています。
ユニフォームや胴着など各サークルのカラーを出して、チラシをまいたり、
胴上げや記念撮影をしたり......、まずは目立って、新入生の印象に残すことが大切なのかも。

ご当地ヒーローの姿もありましたが、今年、一番目立ったのは、
年末のNHK紅白にも出場した、ヴィジュアル系エアーバンド『金爆(ゴールデンボンバー)』の白塗りメイクをした
『鉄門バスケ部』のメンバーでした。

ちなみに、『鉄門』とは東大医学部生(理科Ⅲ類とほぼイコール)の専門のサークル。
詳細は割愛しますが、(ほぼ)日本最難関の東大理Ⅲ類に合格した天才だけが所属できるという、
「日本一偏差値の高いサークル」です。
東大理Ⅲ類合格者は毎年100人(今年は554人が受験)という狭き門。

彼ら、彼女らの合格体験記をまとめた書籍こそが
『東大理Ⅲ 天才たちへのメッセージ』(データハウス刊)です。
池袋テレビスタッフも制作に携わっている本書、
毎年、刊行して今年で20年以上が経ちました。
毎年6月~7月頃に全国書店で発売中です。

天才たちの素顔とは......。ぜひ、ご一読を!

コメントを追加する
この動画を評価する
  
う~ん……へぇ~普通すごい!クール!!
(No Ratings Yet)
Loading...