煩悩を吹き飛ばす法明寺除夜の鐘。みんなで百八回鐘を撞きます

~SPtakaニュース~

法明寺で鐘撞きが行われるのは、年に一度だけ、除夜の鐘のとき。
鐘を撞くのは一般のお客さんたち。順番に並んだ人は、誰でも鐘を撞ける。
新年が明けたときに一つ目の鐘をお坊さんが撞いて、二つ目からは一般の人が。1時間ほどで、百八の鐘が撞き終わる。
2012年元旦は、いつもより少し暖かい年明けになった。この日も大勢のお客さんが並んで、一度に5人ほどがグループになって、鐘撞きが行われた。

コメントを追加する
この動画を評価する
  
う~ん……へぇ~普通すごい!クール!!
(No Ratings Yet)
Loading...