池袋24時「町を災害から救え!」東京消防庁の出初式には福島第一原発に出動した、アノ特殊車両も!

「はたらくくるま」好きなちびっ子も集まれ!

1月6日、江東区有明の東京ビッグサイトで、新春恒例の東京消防庁の出初式が行われました。

最寄り駅は、JR埼京線の国際展示場駅。池袋駅から1本、30分程度。

われらが池袋消防署の晴れ舞台ともあって、行ってまいりました。

回は、出初式の映像は割愛し、終了後のはしご車への搭乗体験の模様、

そして、屋内に展示中の「屈折放水塔車」を早足レポート!

「屈折放水塔車」は、東京電力・福島第一原発でも活躍した特殊車両。

東京消防庁からは合計3台が出動。

遠隔操作で地上22メートルの高さから3号機への海水注入に貢献しました。

ち2台は稼動しましたが、後で出動した1台は待機したままで使用されることはありませんでした。

台とも、今も福島第一原発の敷地内に置きっぱなしです。

放射能汚染された3台は、おそらく、今後、稼動することはないでしょう。

機械とはいえ、市民のために体を張って活躍した3台には敬意の念を表さずにはいられません。

 

グダグタな素人ナレーションにはお許しを!

コメントを追加する
この動画を評価する
  
う~ん……へぇ~普通すごい!クール!!
(No Ratings Yet)
Loading...