4年前の放火殺人事件の現場は、相続物納されて国有地になっていた!

~SPtakaニュース速報!!~

4年前、2009年に板橋区で起きた、資産家夫婦の殺人放火事件は、未解決。
被害者は板橋から池袋まで地所を持っていたと言われ、自宅に所有していた現金が狙われたと報じられた。
当時鬱蒼とした山の中の住宅が狙われたのだが、現在そこは更地に取り壊されて、「国有地」になっていた。
資産数10億円と言われたご夫婦だが、相続した子供たちも、これを物納したのだと思われる。そしてこの土地は、現在「売地(うりち)」として、5億円ほどの価格が付いていた。


この動画を評価する
  
0 人が評価しています