池袋の匠!No13 漆工芸 橋本允宏さんの世界


熱海「MOA美術館」の黄金の茶室
豊島区「目白庭園」の茶室などの極めて高価な美術品の襖(ふすま)の
縁を飾る漆塗りの匠、「橋本允宏」(はしもとみつひろ)さんの世界です。
襖(ふすま)屏風(びょうぶ)書額などの縁に漆を塗り重ねる仕事は
全部で24-5回の工程があるそうですが、何回も漆を塗る気が遠くなるような世界を見せていただきました。

撮影・編集 柿沼隆

コメントを追加する
この動画を評価する
  
う~ん……へぇ~普通すごい!クール!!
(No Ratings Yet)
Loading...