3.11の復興支援で紡ぐ「台湾と日本の絆」~日本佛光山活動の軌跡~

池袋テレビ【臨済宗日本佛光山☆NPO法人国際ブリアーChannel】
~2014年8月号~

星雲大師が1967年に開き、現在は台湾の高雄県大樹郷に本拠地を置く「佛光山」。
佛光山総本山は台湾最大の仏教寺院であり、国内外の別院数は200を数えるに至っています。

その日本の拠点となっているのが
「日本佛光山・東京佛光山寺(Nihon Bukkozan Tokyo Bukkozanji)」

日本佛光山の団体「NPO法人国際ブリアー」は
2011年3月11日に起きた東日本大震災直後、台湾から送られてきた支援物資と共に震災現場で炊き出しや物資配布のボランティア活動を行いました。
毎年東京池袋で開催している台日文化交流では被災地へ贈る義援金を集めたり、被災地での教育支援をしたりと、現在も東北への支援を続けています。
また、台湾と日本の文化交流活動も積極的に行っています。

本映像では、過去の活動を振り返りながら
臨済宗 日本佛光山を視聴者の皆さまへお届けします。

Forever Friendship between Taiwan and Japan...

=====

台湾と日本の絆を深めようと、日本で様々な活動を続ける日本佛光山。

ボランティアや台湾との交流に興味ある方いましたら
東京都板橋区にある、東京佛光山寺までご連絡ください。

所在地    〒173-0025 東京都板橋区熊野町35-3
TEL    03-5966-9037
FAX    03-5966-9039

コメントを追加する
この動画を評価する
  
う~ん……へぇ~普通すごい!クール!!
(No Ratings Yet)
Loading...