台湾仏教の教えを日本でも。群馬県にある日本佛光山法水寺での受戒式(帰依式)をレポートします

池袋テレビ【From台湾 臨済宗日本佛光山☆NPO法人国際ブリアーChannel】
~2015年6月号 Vol.1~

2015年5月24日、群馬県渋川市伊香保町にある
台湾仏教・日本佛光山の法水寺で
本年の受戒式(帰依式)がとり行われました。

佛光山総本山宗長心保和尚が「三帰依・五戒式」を主宰。

仏教の戒めを受け、仏の道に入るための行事で
今年も多くの人が日本各地から参加しました。

現在、メインの建物である大雄寶殿が建設途中のため会場のスペースが足りませんでしたが
数年後には雄大な空間で受戒式(帰依式)がとり行われるのでしょうね。
群馬の発展の願いも込め創設された法水寺、完成が楽しみです!

=====

台湾・高雄に総本山を持つ、台湾仏教の「佛光山」

日本の佛光山が創設した団体「NPO法人国際ブリアー」には、
多くの台湾人、日本人ボランティアが参加し、
3.11の復興支援や、台湾と日本の絆を深める交流会やイベントなどを開催しています。

ボランティアや台湾との交流に興味ある方いましたら
東京都板橋区にある、東京佛光山寺までご連絡ください。

所在地 〒173-0025 東京都板橋区熊野町35-3
TEL    03-5966-9037
FAX    03-5966-9039
E-mail このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください


この動画を評価する
  
0 人が評価しています