カワイイ♥ 子犬と子猫で、勉強&仕事の成績が上がる!

【池袋テレビ】池テレ!
池袋♥動物~ポチタマTimes~

かわいい子犬や子猫を見てから、「注意力」が必要な作業をすると能率が上がることが、入戸野宏(にっとの・ひろし)広島大学准教授(41.認知心理生理学)のグループ研究で分かりました。
入戸野准教授は「幼い動物や赤ちゃんを見ると"保護しなければならない"と感じ、注意力が高まって作業効率が上がるのではないか」
と分析しています。(2012年9月27日毎日新聞要約)

――「カワイイ❤」が重要な要素のようです。

入戸野准教授とそのグループの実験方法は、大学生132人を対象に子犬や子猫の写真7枚を好きな順に並べ替える作業をしてから、
①ピンセットで小さな部品を取りだす作業をさせた。
②不規則な数列の中から特定の数字を数える作業をさせた。
その結果、写真を見る前と比べて、①の成功率は平均44%アップ!
②の正解率は平均16%アップでした。
残念ながら大きくなった動物の写真で行った実験では、成功率、成績ともに上がりませんでした(2012年9月27日毎日新聞要約)。


この動画を評価する
  
0 人が評価しています