女性の心を癒してくれます♪瀬戸内寂聴さん法話のススメ

【池袋テレビ】
~R60池袋人へのススメ~

豊島区総人口約27万人の4分の1が60歳以上である。(平成25年データ)

R60(60歳以上)の池袋人へ送る
池袋テレビR60シリーズ
今回は女性の心の拠り所、瀬戸内寂聴さんの法話をシニアの皆さまへご紹介したいと思います。

京都や徳島を訪れた際は、法話を聞きにいくのも良いかもしれませんね。

******

『やっぱり嵯峨野へ行こう』(¥1400+税。扶桑社) 
「瀬戸内晴美」時代・40代に、京都・嵯峨野で書かれた稀代の名随筆の新装版。
今読んでも、時代の変遷を感じさせることのない、色褪せることのない普遍的な随筆として、ぜひとも後世に残したい一冊( 「BOOK」データベースより)。
*本の表紙写真はアマゾンなどにあり
京都・寂庵「法話の会」の参加方法

寂庵「法話の会」は毎月第3日曜日の午後1時から。毎年8月と12月は休み。
□参加費は1人500円。小学生、乳幼児は入場できません。
□会場が狭いため、往復はがきでの事前申込制。往復はがきは1人につき1枚です(団体の申し込みは不可)。厳正に抽選し、結果は返信はがきでお知らせします。
⇒2カ月前から受け付け開始。締切は法話の前月末日必着。
⇒宛先は【寂庵「法話の会」】。住所は下記。
⇒返信はがきの表面に、あなたの住所・氏名・電話番号。
裏面に、何月の法話を希望するかを明記(記入例「①月希望」)。
□寂庵では「写経の会」も行われています。こちらは予約不要。毎月1日の午前10時~午後3時。これ以外の日は受け付けていません。
□〒616-8434 京都市左京区嵯峨鳥居本仏餉田町7-1 
℡075-861-6770 「曼陀羅山寂庵(まんだらさん・じゃくあん)」


この動画を評価する
  
0 人が評価しています