石原都知事のオリンピック招致より高野区長の「セーフコミュニティ」認証が私たちの幸せに・・・ 高野区長月例会見

【池袋テレビ】池テレ!池袋ニュース
~池袋が進む道 区の行政奉行~

2ヶ月ぶりに開催された高野之夫・豊島区長の月例会見。
今回は施行された「東京都暴力団排除条例」に合わせて
制定、改正された「豊島区暴力団排除条例(仮称)」
の説明と質疑応答が中心でした。

また、今回の豊島区条例の制定、改正は
国連機関・WHOが認証する「セーフコミュニティ」入りを
目指すもの。
「セーフコミュニティ」とは、世界共通の指標を満たし、
地域社会の安全に継続的に取り組む都市に与えられる、
世界認証です。

現在(2011年)、世界201都市、日本では京都府亀岡市、
青森県十和田市、神奈川県厚木市が「セーフコミュニティ」の
認証を受けています。

豊島区が受けることになれば、東京都ではもちろん、
大都市でもはじめてとのこと。

「セーフコミュニティ」の認証を受けるには
以下の4つの指標を改善する必要があります。

①大繁華街に潜む 犯罪と暴力
②自転車を含む  交通事故
③地震・台風・火災 天災・人災
④がん・自殺要望  心身の健康

また、池袋テレビより高野区長へとお願いしていた、
ストリートミュージシャンの取り締まりについての
中間報告もありました。


この動画を評価する
  
0 人が評価しています