池袋の匠No17 江戸提灯(ちょうちん) 早川福男さんの仕事

【池袋テレビ】 池テレ!
 池袋カルチャー~池袋の匠!~

今月はあちこちで秋のお祭りが盛んに行われている季節ですね、そのお祭りには欠かせない提灯(ちょうちん)製作の「早川福男」さんの工房に行き、仕事を拝見、そしてお話を伺ってきました。

提灯製作は分業になっていて骨組みなどは別に工房があって白無地の提灯を大小各種専門に作っているものでした。
そしてそれぞれの地域ににある、いわゆる提灯屋さんは、江戸文字やイラストを専門に描くもので、地域の神社、町会、お寺などからの注文により製作しているものでした。
お客さんの希望に沿ったオーダーメイドですね。

早川さんは伝統の江戸文字そして将来の変化にも対応できるよう、独自のイラスト風の模様を思考していました。

江戸文字や新しいデザインの提灯を、インテリアとして部屋に飾られたら粋なものですねー、あなたも一品製作の世界に一つだけの提灯をお持ちになってみたら、カッコいいと思いますね。


撮影・編集  柿沼隆

説明テキスト


この動画を評価する
  
1 人が評価しています